安心・安全・環境への取り組み

行田工場、彩の国ハサップ取組確認施設に認定

この度、行田工場が彩の国ハサップを取り入れた優良施設として、埼玉県から行田工場の全ての施設(麺類・そうざい・食肉・その他)が認められました。
これからも、彩の国ハサップの手法を行田工場の衛生管理に用いて、食の安全・安心を推進して、各店舗に品質の良い食材を供給して、お客様に安全・安心な料理を提供して行きます。

彩の国ハサップ取組確認施設 彩の国ハサップ取組確認施設

安心・安全への取り組み

当社では、店舗で使用する麺・餃子・チャーシュー・タレ類・カット野菜等の主要食材を、埼玉県行田市にある自社工場で、衛生的な管理のもと、全て一括生産しています。

生産品は、工場の品質管理担当者によって、原料段階からその品質状態に問題がないかどうかを微生物検査等でチェックしており、生産品の保存性を確認する為に、保存試験等も行っております。そして、異物混入防止の為に、金属探知機等で常時検査を実施しております。
また、製造現場における衛生的な環境を維持・向上を図る為に、工場内の製造機械の付着菌や製造室の落下菌等の検査で、汚染源の調査及び改善を行なっております。

以上の事を通して、安全・安心な製造を実現する為に、品質の向上及び改善に努めております。
生産品の流れは、製造から物流(原料発注・荷受・原料検査・製造・製品検査・保管・出荷配送・店舗納品)を一元管理して、衛生的に管理された鮮度良い生産品を毎日配送するシステムを確立しています。

安心・安全への取り組み

環境への取り組み

エコ箸
ごみを減らし、限られた資源を大切に使うために、“繰り返し使えるお箸”「エコ箸」を導入しております。
ガスコージェネレーションシステム
CO2削減対策として、発電時の廃熱から、蒸気や給湯を発生させて店舗に利用するコージェネレーションシステムを8店舗に導入しております。
エネルギー監視システムを導入
全店舗に監視システムを設置しております。この監視システムを導入することにより、エネルギー使用量をリアルタイムで把握することが可能となります。今後は使用量削減に向けての取り組みに活用してまいります。
生ゴミリサイクルへの取り組み
工場と店舗から排出される生ゴミをリサイクルすることで、ゴミの排出量削減に取り組んでおります。

食品リサイクル

行田工場

【堆肥化】
行田工場から排出される食品残渣は彩の国循環指定工場にて堆肥としてリサイクルされています。
処理フロー 処理フロー

東京都内店舗

【飼料化】
都内のモデル店舗を対象に各店舗の店長と飼料化工場を見学し、食品リサイクルの意識を高め、店舗従業員に分別の必要性の指導を実施する事により、食品残渣を飼料にリサイクルする事を実現。
処理フロー 処理フロー