株式会社 ハイデイ日高 常に感謝の心をもち、人間形成に務める職業訓練校 ハイデイ日高

日高屋の人々

先輩たち

育ててくれる上司との出会いが未来を変えた
育ててくれる上司との出会いが
未来を変えた

2014年入社
戸田公園駅店 一般社員
中央大学商学部出身
趣味:ゲーム・ネットサーフィン

スポーツの世界に通じる教育プログラム

高校、大学を通してずっとライフル射撃のクラブに所属していました。私のやっていたライフル射撃というスポーツは、努力した分だけ自分に返ってくる、練習した分だけが得点につながる個人競技で、頼れるのは自分一人だけ。会社説明会で、当社のSMDPの教育プログラムの話を聞き、まさに自分がやってきた世界と一緒だと思いました。

各ステップをクリアするごとに等級が上がり、任される仕事も広がり、給料も上がっていきます。つまり自分が努力した分、がんばった分、正当に評価してくれる教育プログラムなのです。自分もこの会社に入って上を目指してみたい、と思い応募を決めました。

入社して配属された先の店長との出会いも、私に大きな影響を与えてくれました。配属当日に店長から、SMDPのSTEP1は、5月末までに全部終わらせるようにと。STEP1は基本的な内容なので難易度はそんなに高くないですが、ページ数がものすごく多いんです。

入社当時はまだ仕事にも慣れていなかったので、家に帰ると疲れてそのまま寝てしまうが多く、店長が期日を決めてくれなかったら、ずるずると先延ばししていたかもしれません。資格が取得できると次の課題、ステップが上がるとまた次の課題と、店長の指導のもと、順調にステップアップを実現しています。

お客様に合わせた料理提供

飲食業界はまったくの未経験だったので、最初は怒られてばかりでした。とにかく動きが遅いと。まず洗い場を担当したんですが、フロアが通常店舗の倍近くあるため、一人でフロア全体のお客様の食器をさばききれずに、下げ台がすぐにいっぱいになってしまうんです。順番や洗い方など、どうしたらスピードアップできるのかいろいろ試しているうちに少しずつコツを覚えていきました。

また、食事をされるお客様と、お酒を飲みに来られたお客様とでは、お料理を出すタイミングが違います。食事の場合は、餃子などのサイドメューも、なるべくメイン料理と一緒に出せるように。お酒の場合は、おつまみを先に出して、〆のラーメンなどは後に出すなど。最初は伝票通りに作るので精一杯でしたが、慣れてくるとだんだん周りが見えるようになって、お客様に合わせた段取りができるようになりました。

一生懸命でムリなく20kg減量に成功!!

鍋の使い方が難しくて、すごく苦労しました。
一生懸命マニュアルを覚えて、“よしっ”と鍋の前に立つと体が動かなくなってしまうんです。続ける内にだんだん体が覚えて、どのタイミングで鍋を上げたらいいのか、次の料理をつくったらいいかなど、わかるようになりました。自分の作った料理をお客様が完食してくださると、やはりうれしいです。一生懸命、鍋を振っていたら、3か月で20kgもヤセたのも、ちょっとうれしいです。

現在2等級ですので、半年以内に次の3等級に上がり、できれば店舗責任者の仕事を経験してみたいと思っています。将来の夢は、やはり結婚することですね。今はまだ彼女はいないですが、これからの出会いが楽しみです。


【1日のスケジュール】
・09:00:起床
・10:00:家を出る
・11:00:出社
 業務日誌やシフトの確認、スタッフの休憩の割振りなど。

・11:30:店に入る
 キッチンか洗い場に入り、ランチのピークに向けて準備。

・12:00:ランチピーク
・14:00:ランチピーク終了
 スタッフや店長が休憩を取り終わったら、15~17時まで2時間ぐらい休憩。

・17:00:ディナーピーク
 近くに競艇場があるので、
 17時から競艇帰りのお客様で30分ほどピークを迎える。
 そのままディナータイムに入り、19時から21時までがとくに混み合う。

・21:00:ディナーピーク終了
 21時ごろに一段落。
 22時からお酒を飲みにいらっしゃるお客様で、しばらくピークが続く。

・24:00:退社
・01:10:帰宅
・02:00~03:00:就寝

【休日】
・12:10:起床
今、射撃のオンラインゲームにハマっています。
リフレッシュがてら外出する時は、もっぱら電気店に行くことが多く、
パソコンやゲーム関連でどんな商品が出ているかをチェックしています。
休みが合えば、大学や高校の同級生と飲みに行ったりすることもあります。

  1. 先輩たち
  2. 店長として
ページトップへ