株式会社 ハイデイ日高 常に感謝の心をもち、人間形成に務める職業訓練校 ハイデイ日高

日高屋の人々

先輩たち

地区初の女性店長を目指して
地区初の女性店長を目指して

2014年入社
京急川崎駅前店 一般社員
国士舘大学体育学部出身
趣味:読書・英会話

誕生日に内定のうれしい報せ

もともと消防官の夢を目指していたので、就職活動を始めたのは大学4年生の夏からと遅いスタートでした。エントリーが終わっている会社が多い中、まだ募集をしていた当社を見つけ、すぐにエントリーし、説明会の予約を取りました。

学生時代、コンビニやスーパー、ファストフードなどでアルバイトをしたのは、人と接する仕事がしたかったから。この会社なら、自分のやりたい仕事ができると思ったのが志望のきっかけです。

説明会に参加した際に、段階的にスキルを高めていく教育プログラムが確立されていることを知り、自分の成長のためにもとてもいい環境だと思いました。
それと、本当にたまたまなんですけど、最終の面接日が自分の誕生日で、しかもその日の夕方に内定の連絡を受けたんです。うれしかったですし、縁を感じました。もう“ここだ!”という思いでした。

人見知りだけど、接客が好き、人が好き

まだ入社して半年と経験は少ないですが、お客様との距離が近いこの仕事はとてもやりがいがあります。もともと接客が好きで当社に入ったので、ホールに出てお客様と接していると、疲れも吹き飛んでしまいますね。

夜は飲みに来られるお客様で大忙しですが、お客様の方から話しかけくれたり、「今日は鈴木さんいるの?」と声をかけてくれたり、中には差し入れをいただいたりすることもあります。昔から人見知りなところがあるんですが、お客様とのコミュニケーションは取れていると思います(笑)。

京急川崎店は、お客様もフレンド社員たちも中国やベトナム、ネパールの方が多く、コミュニケーションを取るのが難しい時もあります。ですがフレンド社員たちと積極的に会話をするように心がけていたら、少しずつですが、お客様ともコミュニケーションを図ることができるようになりました。今では、それぞれの国の文化の違いに刺激を受け、当社が海外進出する日のために語学を勉強しています。

女性が働きやすい職場づくりを目指して

現在、女性社員は40名ほどで、その半数近くが今年度入社です。まだまだ女性社員が少ないことから、もっと女性が働きやすい会社にしていくために、月に1回、“レディース研修”を行っています。基本的に、参加者は女性社員のみ。研修では、働きづらいところはないか、どういったところを改善したらいいかなど、みんなで意見を出し合い具体的に検討していきます。

今後の目標は、産休制度や育休制度などを充実させていくことですね。それと、まだ私の地区では女性の店長がいないので、初めての女性店長になれるように頑張りたいと思います。

【1日のスケジュール 朝シフトの場合】
・06:00~07:00:起床
・07:30:家を出る
 電車などが遅れても遅刻することのないよう早めに川崎駅まで行き、
 近くのカフェでコーヒーを飲みながら仕事前の時間をゆっくり過ごす。

・08:50:出社
 お店に入ったら、まずランチのための仕込みの準備をしたり、
 食材で足りないものはないかチェックします。

・11:00:ランチのピークが始まる
 
 まだ日本語に不安があるフレンド社員たちはキッチンに入るため、
 基本的にホールに出ていることが多いです。

・14:00~15:00:ランチピーク終了
 フレンド社員たちの休憩が終わったら、
 1時間から2時間程度休憩に入ります。

・17:00:ディナーのピークが始まる
 ホールに入ります

・20:00:退社
 引き継ぎをして退社

・21:30:帰宅
・23:30:就寝

【昼シフト】
・07:00:起床
・07:30:家を出る
 出社前の時間を利用して、英会話教室でレッスンを受けてから会社に行きます。

・11:00:出勤 ランチピーク始まる
 ホールでの作業

・14:00~15:00:ランチピーク終了・休憩
・17:00:ディナーのピークが始まる
・24:00:退社
 引き継ぎをして退社

・25:30:帰宅
・26:30:就寝

*上記の他に、17時から終電までのシフトもあります。

【休日】
ふだんあまり家のことができないので、
犬の散歩や家の掃除をしたり、英会話教室でレッスンを受けたりして過ごしています。
休みが合えば、同期や友人と食事に行くこともあります。

  1. 先輩たち
  2. 店長として
TOPへ戻る