株式会社 ハイデイ日高 常に感謝の心をもち、人間形成に務める職業訓練校 ハイデイ日高

日高屋の人々

先輩たち

女性が安心して活躍できる職場作りを目指して
女性が安心して活躍できる
職場作りを目指して

2005年入社
第2地区 地区長
-出身
趣味:ゴルフ・掃除

どんなことも周りに相談すれば道が開ける

大手運送会社でずっと働いていましたが、マンション購入を機に、自分の将来について、仕事について考えるようになりました。ローンを支払い終える65歳まで働けるだろうか。重たい20キロの荷物を持って、4階まで階段を上がれるだろうか。そう考えると自信が持てず、真剣に転職を考え始めました。

ところが、求人の募集要項を見ると、年齢は35歳までという企業がほとんど。36歳で転職活動をする厳しさを感じ始めていました。そんな時に、当社は「35歳位」と少し年齢に幅があったんです。会社説明会で、女性が店長として働いていることや、店長として働いてもらうために採用していることを聞き、私にもチャンスがあるのではないかと思い、応募しました。

入社してしばらくした頃、腕が腱鞘炎になってしまい、挫折しそうになったことがあるんです。中華鍋が重いので、よくそれが原因と間違えられるんですが、意外なことに、掃除や洗い物をする際の、スプレー式洗剤の使い過ぎが原因でした。

ドクターストップがかかるほどの重傷で、思いあまって上司に相談したところ、鍋の数が少ない店舗に異動するといいと言って、本当に他の店舗に異動させてくれたんです。スプレー式じゃなくて噴霧式が良いというアドバイスもくれました。

いつでも相談できる、力になってくれる上司がいる。この会社なら何かあっても仕事を続けていくことができると思いました。

結果が出れば仕事が楽しくなり、またがんばれる

夜中も営業していますので、たまに、酔っぱらったお客様から理不尽なことを言われることもありますし、クレームなどで責任者として出て行くと「女性じゃ話にならない」と信用されないこともあります。

つらいと思うことはありました。しかし、そこで辞めなくて本当によかったと思えるのは、やればやった分だけ会社は認めてくれますし、がんばった分だけ評価してくれます。自分ががんばってきたことが結果として出ると、仕事が楽しくなってきて、またがんばっていけるのです。

当社には「会社は社員のため、お店はお客様のもの」という社長が掲げた理念があります。よく会社が利益を出すと、他の事業を始めたり、企業を買収したり、投機したりして、なかなか社員に還元してくれるケースは少ないと思うんです。

ところが当社はこの理念の通り、儲かったら社員に分配してくれます。有言実行を旨とし、さまざまな改革を断行する会長や社長は、今後も飲食業界に風穴を開け続ける存在であり続けると思います。

もっと働きやすい環境を作るために

地区長の仕事は、15~20店舗を総括して指揮を取ることです。売上げ実績を伸ばすことや、後輩たちの育成と同時に、社員にとってうれしい会社にするために、できることをしていきたいというのが今の目標です。

女性登用の拡大に向けて、産休や育休を始めとした福利厚生の取り組みもスタートしました。女性を対象にしたレディース研修では、女子社員からの意見を元に、改善点の検討や提案をしていくほかにも、マナーから実践的な対処法等、さまざまな指導が行われています。

今までは長期休暇で3連休を取ることが難しかったけれど、私が担当する地区では5連休が取れるとか、女性が結婚して子供ができても働き続けられる環境を作っていきたいと思っています。


【ある日のスケジュール】
・09:00:起床
・10:30:家を出る
・11:00:第1店舗目に到着
 ランチのオペレーション業務を確認。
 店舗まわりや店内をチェックし、月次レポートを作成。

・14:10:第2店舗目に到着
 1店舗目はランチのピークが終わったら、2店舗目に移動。
 ムダがないか、シフトの組み方などを確認。
 ランチのピークが終わり、店長の時間が取れる時は、
 マネージメントや相談事について話し合うことも多い。

・17:10:第3店舗目に到着
 ディナーのオペレーション業務を確認。
 17時過ぎから出勤する高校生のフレンド社員たちに、
 ディナータイムの仕事について指導していく。

・19:00~20:10:第4店舗目臨店
・22:00:~23:00:業務終了
・23:30:帰宅
・26:10:就寝

【休日】
休日はだいたい週1回。
掃除・洗濯をして、時間があれば、会社のみんなとゴルフをしたり、
打ちっぱなしに行ったり。夜は飲みに行くことが多いですね。

  1. 先輩たち
  2. 店長として
TOPへ戻る