株式会社 ハイデイ日高 常に感謝の心をもち、人間形成に務める職業訓練校 ハイデイ日高

日高屋の人々

先輩たち

手に入れたのは仕事と、そして家族
手に入れたのは仕事と、そして家族

2013年入社
杉田プライムロード店 店舗責任者
日本体育大学体育学部出身
趣味:奥さんと子供と一緒に過ごすこと・サッカー

家族のようにあたたかい職場

公務員を目指していたので、就職活動はほとんどしていませんでした。しかし公務員試験で思うような結果が出せず、そこから就職活動を始めましたので、かなりスタートが遅れてしまいました。

そんな時にふと意識したのが、当社のことでした。当時、日高屋で約1年半アルバイトしていたんですが、人と接することが好きなので、もしかしたらこの仕事は自分に向いているんじゃないか、そう思い志望を決めました。

正直なところ、身体的にはキツイところはあります。でも、みんな仲が良くて、働いていてすごく楽しいんです。会長や社長が「1店舗1店舗が家族経営」とよく言っていますが、本当に家族みたいに温かい会社ですね。

この間も、自分が責任者になったばかりで不安な時に、元上司が「わからないことがあったらすぐに連絡してこいよ」と、いつも気にかけてくれて、心配してくれる。本当にこの会社は家族経営なんだと実感しました。

ネックだった中華鍋のコツをつかんだあの瞬間!

キッチンで調理を作るオペレーションの仕事の中で、中華鍋の扱いにはかなり苦労しました。ステップアップしていく中で、鍋が一番のネックでした。
スピードを重視すると料理のクオリティが落ちてしまい、クオリティを重視するとスピードが落ちてしまう。コツをつかむまでは、練習するほかありません。

店長に教えてもらいながら特訓して、3か月ぐらい経った頃、“あっ、これかな”という手応えを感じたことがありました。火力の調整や、食材や調味料を入れるタイミング、鍋を火から降ろすタイミング。そのほかにも作る手順を工夫するなど、試行錯誤を重ねていくうちに、少しずつコツをつかんでいきました。

たとえどんなに良い方法を教えてもらっても、自分が努力しなければ習得することはできません。できるようになるまではツライと思ったこともありましたが、コツをつかんだ時のあの瞬間は今でも忘れられません。

日高屋でのアルバイトが縁で結婚

日高屋で一緒にアルバイトしていたことが縁で、妻と知り合い結婚しました。就職活動当時、妻にも「デスクワークよりも、元気よくお店で働いているほうが似合っている」と言われていました。自分でもずっとサッカーをやってきたので、「明るく、元気に、一生懸命」働くことが、自分らしいのかなと思っています。

また、昨年、子供が生まれて、家族を養っていくという強い意識があったから、ここまでがんばれたのかなと思います。
今後の目標は、半年以内に5等級の店長になれるよう目指していきたいと思います。そして遠い未来は、その先の地区長という仕事に挑戦してみたいですね。

店長から先は試験がないので、さらに大変だと思いますがチャレンジしていきたいです。


【1日のスケジュール】
・11:00:起床
・11:35:家を出る
・11:45:出社
 業務日誌を書いたら、書類整理や確認事項をチェック。

・12:00:店舗に入る
 ランチで忙しいため、
 すぐにキッチン入ってオペレーションに取りかかる。

・14:00:ランチピーク終了
・15:00:休憩
 1~2時間ぐらい休憩を取ります。

・17:00:ディナー
 仕込みなど、ディナーピークの準備。

・21:00:ディナーピーク終了
 書類整理、片づけ

・22:00:退社
・22:30:帰宅
・25:00:就寝

【休日】
・10:00:起床
 朝起きたら、まず子供と遊ぶ。

・12:10:外出
 子供が遊べるところに行きます。
 今はハイハイして、つかまり立ちできるようになったので、
 ショッピングモールにある遊び場で子供を遊ばせています。
 この間はみなとみらいのマークイズに行きました。
 子供服やおもちゃなど、
 ショッピングも楽しめるので家族でゆっくり過ごしました。

・18:0019:00:帰宅
 外で夕食をすませて、早めに帰宅。

・23:00~24:00:就寝

  1. 先輩たち
  2. 店長として
TOPへ戻る