株式会社 ハイデイ日高 常に感謝の心をもち、人間形成に務める職業訓練校 ハイデイ日高

キャリアプラン

教育制度・人事制度も確立

新店舗ができれば、その数だけ新店長が必要。そこでSMDP(Store Manager Development Program)という独自の育成制度で、毎年約30人の店長を輩出。さらにそこから上を目指せる人事制度も確立しています。成長を支えるのはやはり「人財」。今後もハイデイ日高が最も力を注いでいく部分です。

研修プログラム

ハイデイ日高には、店長になるまでに身に付けなければならない知識や技術、考え方を細かく50のステップに分けた、SMDPという研修プログラムが整備されています。手取り足取り教えるというより、自らしっかり考え振り返ることができる。そんなシステムです。

キャリアプラン

SMDPにおいて、入社すると1等級からスタートし、5等級で店長となります。等級を上げるための試験は毎月開催。平均では2~3年程度。基準が明確なので不公平感はありません。逆に5年たっても店長になれない人もいます。その後も、地区長、部長、本社スタッフなど、キャリアステップがあり、何をどうクリアしたらステップアップできるかがハッキリしているので、みなモチベーション高く取り組んでいます。

キャリアプラン
TOPへ戻る