会社情報

会社情報

  • 会社概要
  • 代表メッセージ
  • 経営理念
  • 沿革
  • 業態紹介
  • ビジネスモデル
  • 成長戦略
  • 女性活躍推進行動計画
  • 組織図

沿革

昭和48年 2月
現会長によって中華料理「来々軒」をさいたま市大宮区宮町に創業。
昭和50年 3月
「来来軒」大宮南銀座店を開店。
昭和55年 5月
現本社をさいたま市大宮区吉敷町に移転。
昭和58年10月
現有限会社から株式会社に改組。「来来軒」大宮西口店を開店。
昭和61年 3月
現さいたま市大宮区三橋に食材供給子会社株式会社日高食品を設立し、麺と餃子の生産を開始。
昭和62年 3月
本社をさいたま市大宮区桜木町に移転。
平成5年 3月
都内進出第1号店として、「らーめん日高赤羽店」を北区赤羽に開店。
6月
本社をさいたま市大宮区三橋に移転。店舗数が20店舗を超える。
7月
新業態として居酒屋「文楽座」の展開を開始。第1号店をさいたま市大宮区桜木町に開店。
平成6年 4月
新業態「ラーメン館」の展開を開始。第1号店をさいたま市大宮区宮町に「大宮ラーメン館一番街店」として開店。
7月
新業態「台南市場」の展開を開始。第1号店をさいたま市大宮区宮町に「台南市場大宮東口店」として開店。
12月
東京の繁華街第1号店として、新宿区歌舞伎町に「新宿ラーメン館歌舞伎町店」を開店。以後都心の繁華街出店が加速する。
平成7年 1月
本社をさいたま市大宮区大門町の現在地に移転。
3月
食材供給子会社株式会社日高食品を吸収合併。
平成10年 6月
商号を「株式会社ハイデイ日高」に変更し、シンボルマーク、ブランドマークを制定。
平成11年 9月
当社株式を日本証券業協会に店頭登録。
平成14年 6月
現在の主力業態である「日高屋」の展開を開始。第1号店を「日高屋新宿東口店」として開店。
7月
神奈川県進出第1号店として、川崎市川崎区に「ラーメン館川崎銀柳街店」を開店。
12月
「日高屋六本木店」を開店。これをもって総店舗数100店舗達成。
平成15年 3月
第11回優良フードサービス事業者等表彰・新規業態開発部門において「農林水産大臣賞」を受賞。
平成16年 2月
売上高100億円を達成(平成16年2月期)。
9月
千葉県進出第1号店として、松戸市に「日高屋北小金店」を開店。
平成17年 2月
行田工場本格稼働開始。
4月
当社株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
12月
「日高屋西荻窪南口店」を開店。これをもって総店舗数150店舗達成。
平成18年 3月
外食産業界において初の「デンマーク食品農業大臣賞」を受賞。
8月
当社株式が東京証券取引所市場第一部に指定。
9月
新業態「焼鳥日高」の展開を開始。第1号店を「焼鳥日高川口駅東口店」として開店。
平成20年 7月
「日高屋茅ヶ崎北口店」を開店。これをもって総店舗数200店舗を達成。
平成21年 2月
外食産業記者会主催の「外食アワード2008」受賞。売上高200億円を達成(平成21年2月期)。
11月
「日高屋西葛西北口店」を開店。これをもって総店舗数250店舗を達成。
平成24年 2月
FC3店舗を含め、株式公開時の目標であった店舗数300店舗を達成。